スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉と音を雨のように

パソコンが不調のため 実家の父のパソから更新☆


久しぶりに聴きたくなって 引っ張り出したCD
「月ひとしずく」

小泉今日子が歌ってましたね
でも私は小泉今日子のほうではなく
奥田民生のほうを☆ちゃんと言うなら 井上陽水と奥田民生のほうを

もう何年前になるんだろう
ドラマの主題歌だったこの歌
そのドラマのオープニングで小泉今日子が
五右衛門風呂のような お風呂に入っていたのが印象的で

でもそれよりも何よりも
あの力の抜けた感じの歌が好きだった

カラオケに行けば必ず歌うほど大好きな歌

なぜか時々 無性に聴きたくなる時がある



『夜のとばりの香りがなんてすてき』とかね

ほんと単純な言葉の組み合わせななのに

でもやっぱり

『人にまかせて僕らは行こう
 
 人にまかせた人生だから

 何を言う 何も言うな
 
 今夜も月がきれいだね』

とか

『人の言葉でそのまま来たら

 とても疲れて身体に悪い

 当たり前 当たり前だ

 それでも月は見ないとね』

このあたりがね ぐっときます


この歌を初めて聴いたのは
まだ20代だったんじゃないだろうか
あの頃の私は
自分の人生をどうやって 生き抜いていったらいいのか
期待よりは 不安のほうが多くて

だから この歌の力の抜け具合が
私の心をふうっとすくいあげてくれたような
そんな気持ちになった


本当にほんとうに単純な言葉で
そして盛り上がりのない単調なメロディーなのに
どうして こんなに心に残るんだろう

私にとってかけがえのない一曲☆



ここ数日 この歌をずっと
それこそ傘もささず 雨の中に立つように
ずぶぬれになるがままに
ずっと 聴き続けた

身体の細胞ひとつひとつにしみわたるように
心の奥にしみこむように

ずっとずっと聴き続けた

とっても気持ちがよかった
やさしく洗われたような そんな気分になった

いくつになっても この歌はきっと
私にとって大切な歌なんだろうと思う

40をいくつか過ぎても
こんなに何かを感じ取ることのできる歌

聴くその時々できっと感じることは違うと思うけれど
そうやって私と一緒に年を重ねていくんだろうと思う



人にまかせて 私も行こう

月を見ながらね♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ミカ

Author:ミカ
お菓子をほおばった時の
とろけるような幸福感*
身につけた時にそんな気持ちに
なるようなアクセサリーを目指して
日々制作していましたが。。。
 
H19年9月に
一卵性の双子の男の子を出産
ただいま育児奮闘中~☆

制作日記が
育児日記になりつつありましたが

H22.2月 育児日記を別に作りました!
興味のある方は こちらをどうぞ↓
http://hutagolife.blog10.fc2.com/


お気軽にコメントどうぞ~
お待ちしています!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlewreathclocksidetitle
sidetitleランキングに参加中☆sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。