スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにも『世界の中心』でなくとも愛は叫べるのでは?

昨日 ふと 本当にふと思ったこと


『世界の中心で愛を叫ぶ』っていう本ありましたよね
あのタイトルを思い出して そう思った

なぜ 今そんなこと思うのか 不思議なんだけど

今日は ちょっとね
言葉づかいが乱れます
酔っ払い親父のような、たちの悪いおっさんを
相手するみたいに読んでくれたら それでいいです


まあ厳密に言うなら
私はお酒が飲めないので「酔っ払い」にはなれないし
それに加え私は一応 女なので「親父」にも「おっさん」にもなれないが。。。

たまに
「中におっさん入ってるでしょ?」と言われることはあるけどね



別にこの本のことをどうこう言うつもりは ない

だって本読んでないし ドラマも映画もちゃんと見てないし
だから私にこれについて何か言う資格はないのだけど

この本を見つけたのはまだヒットする前で
図書館で偶然見つけ
その頃の私は3カ月のオーストラリア放浪の旅から戻ったばかりで
タイトルに「世界の中心」ってあったのを見て
おお!っと思ったのだった
(エアーズロックは地球のおへそって言われてるから
きっと そのあたりのことを言ってるのだろう と解釈したのだ)

借りたものの なんだかちょっと苦手な文体で
結局数ページ読んだだけで読み切れずに返してしまって

そしたら なんだか大ヒットしてるし
それは どうでもいいんだけどね

なにも愛を世界の中心で叫ばなくてもいいじゃん って


愛を「どこで叫ぶ」かは 全然問題じゃなくて

「どこが叫ぶ」かの方が重要なんじゃねーの?
とか思うわけで

愛って 私もしくはあんたの
身体の奥の 心の奥の 中心が叫ぶんじゃねーの?
自分の思いとは裏腹に
叫ばされるもんじゃねーの??
って思ったんだよね

叫ばずにはいられない! って言うのが「愛」じゃないの?


わざわざ南半球まで行かなくたって愛は叫べるさ
叫べ!
今ここで叫べ 叫んでみろ!

(あ、南半球在住の人はどうぞ南半球で叫んでください
そして この本の主人公は『世界の中心で』叫ぶ必要性があったのだから 
それでいいと思うのです)


でも 付き合いたての彼が別れ際 
向かいのホームから愛を叫んできたら
ちょっと引くと思うけど(笑
(電車で別の方面へ帰るシチュエーションを想像してね)


まあ 叫ばなくてもいいんだけど
ささやきでもいいんだけど


ってかね 子供ってすごいのね
年中 愛を叫んでるのね

愛して愛してー 
もうボクのことだけ見ててーって年中言ってるのね
(子供って親の暴力さえも「愛」だと思って受け入れちゃうのね。。。)


でも受け身なだけじゃなくて 
献身的に私たち 両親に愛を叫んでる
私が思っている以上に 子供って親を愛してるのね

親って どうしたって
自分たちのほうが子供を「好き」とか「愛してる」とか思いがちだけど
意外と子供の方が大人を愛してるような気がする


どんなに私が怒っていようとも
(最近 毎日のように怒っている)
すぐに
「マーマ♪」とニコっと笑って
手をとったり とにかく私の機嫌を取り戻そうとする

もう どんな時でも
いつでも どこでも
全身全霊で叫んでる
その叫びが本当にピュアで ピュアすぎて
感動するほどの愛なの

あんなにまっすぐに叫べることが羨ましい
愛はどこに行かなくたって 叫べると教えてくれる


ずっと そのままで いて欲しい

ずっと「ママちゅきー(好き~)」って言ってて欲しい
それはわがままですか? 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ミカ

Author:ミカ
お菓子をほおばった時の
とろけるような幸福感*
身につけた時にそんな気持ちに
なるようなアクセサリーを目指して
日々制作していましたが。。。
 
H19年9月に
一卵性の双子の男の子を出産
ただいま育児奮闘中~☆

制作日記が
育児日記になりつつありましたが

H22.2月 育児日記を別に作りました!
興味のある方は こちらをどうぞ↓
http://hutagolife.blog10.fc2.com/


お気軽にコメントどうぞ~
お待ちしています!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlewreathclocksidetitle
sidetitleランキングに参加中☆sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。