スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が層になっている 長文です☆

つい先日の晄くんのこと

いつも夕食は夜の7時頃と決まっていて
そのつもりで支度をしていると
二人で口を揃えて
「おなか ちゅいたーーー」
「はやく ごわん(ご飯)たべぁあーいいいいーーーー」と言うので

本気か?と確かめるため
(たいてい そういう時は気分で言ってるので
うっかり鵜呑みにすると こちらが痛い目に合う
たとえば 食べなかったり 途中で遊び食べになたりと。。。)

「本当?さっきおやつ食べたよね?ほんとに食べるの?」と
執拗に問うと
「たべるー♪」と食べる気満々な雰囲気で答えるので
18時45分頃に食事をテーブルに並べると
(ちなみにこの日は 
八宝菜風 野菜の中華炒め ご飯 玉子と春雨のスープだった)

創くんはずっと「玉子スープ飲みたい!」と言っていたので満足気

でも晄くんは「ふつうのおみちょちる(お味噌汁)がいい」と言っていたので
玉子スープを見たとたん 不機嫌そうにスープの入ったお椀をスイっと突き出し 
ご飯を食べる気がとたんに失せた様子

その後の出来事がすごかったんです☆

私は私で 食べるって言ったのに これだよっと苛々

こういう「食べる食べない」のやり取りは
離乳食が始まった時から何百回と繰り返されていることで
(ほぼ毎日と言ってもいいくらい)

子供達の気分やわがままに振り回されるのは私たち親ばかりで 
きっとどこの親子の間にもある光景だと思うけど
でも本当にこのやり取り
本当に疲れるんです

たかだか
「子供にご飯を食べさせる」ことが本当に大変なのだ
うまくいけば いいけど
そうじゃない時のあの疲労感。。。

そしてこの頃の二人は
自分の主張を通すことに心血を注いでいるというか
とにかくなんでも我を通そうとするので
それをいちいち 聞くのにも疲れていた時だったので
(さっきのスープとお味噌汁の件もしかり)

私もカチっときて
「じゃ 食べなくていいよ」と静かに言って
晄くんのスープを下げました

それで食べるかなと様子を見ていると
今度はおかずが気に入らなかったみたいで
(普段は好んで食べる味なのに この日は気に入らなかったみたい)
それも「いらない」と言う

「じゃご飯だけになっちゃうよ?それじゃだめだよ?」と言うと
「ご飯だけでいい」と言う晄くん

そこで ご飯だけにすれば問題なかったのだろうけど
やっぱりこっちだって一生懸命作ってるわけで
それを簡単に「いらない」で済まされたくないわけで。。。。
意地が出ちゃうんですよね

で「食べなよ」と勧めてみたり
お箸で口元に運んでみたりするものの彼も意地でも食べたくない様子

それでまたカチっときて
「じゃあ食べなくていいよっ!!!」と
今度は全部 ご飯をさげたんです


そのまましばらく創くんの食事の手伝いをしていると
創くんが晄くんの方を見て
「あれ」みたいな感じの表情をしたので私も晄くんを見てみると

晄くんが すうーっと静かに涙を流してたんです

今までの晄くんだったら
声を出して泣いたり
「食べたい!」とか言って抗議の声を上げただろうに
それすらなく
静かに 本当に静かに涙をながしていて。。。。

で苛々しながらも
「何んで泣いてるの?言ってごらん」と言うと
言っていいのか 考えるふうに
本当のことを言う時に心が震えちゃうようなそんな感じで
「パパに。。。 パパに。。。 抱っこちて ほちい」と
泣きながら言ってました

これはちょっと 痛かったですね




その時 私は相当苛々していたので
深く考えられなかったのだけど
少し時間をおいて その時のことを考えてみたんです

そうだった 私もこうやって
静かに泣いたことがたくさんあって
でも誰にも気づいてもらえず すごく悲しかったこと
そして何が悲しくて泣いているのかも分からなくなって
言いたいことが言えなくて
言った後に何かが起こることが怖くて
あれこれ考えているうちにまたさらに悲しくなって
あとからあとから涙が流れてくる 
そういうことが本当に多くあったな と

ハっとしました
子供の心が層になってきてるんだ!と

あの時の晄くんの本当に涙の理由はわからないのだけど

例えば
お味噌汁がいいって言ったのに玉子スープだった これは物理的なこと
その事柄において
自分の要求より創くんの要求が通ったことによって起こる欲求不満とか嫉妬心とか
これは心理的なこと
あとは私の対応が晄くんに対して優しくなかったこと
そのうえ 好きなおかずじゃなかったこと

その気持ちを受け止めてもらう間もなく
私に食事を片づけられたこと

まあ 考えるとこんなことが上げられるのですが
どれが当たってるかは 晄くんにしか分からないし
全部違うかもしれないし
全部なのかもしれないし。。。


でもとにかく
子供の心が今までより 複雑に精緻になってきているんだと感じました

自分の原始的な叫びを言葉にする前に
何か心の中で色々と抑制するものが出てきた証だな と

今まではむき出しだったものに
うっすらと一枚何かがかぶさるよな

きっと本当に言いたいことが一番奥底にあるのだけど
それを言うことで起こりえる現象を考えてると言うか
何か葛藤のようなものを抱えているような感じ

きっと本人も戸惑いを感じていたと思う


たぶん生まれた時から みんな心は層になっているんだと思うのだけどね
それに気付いていないと言うか
だから原始的で赤ちゃんなわけで


これは脳の発達もすごく関係していることなんだろうと思う
とある本によると

『「新皮質」という脳のある部分が発達してくると
低次の脳から押し寄せてくるむき出しの衝動を調整し、過去の経験や
社会とのかかわりに基づいて行動を決定する」』

と書かれている

でも私は そういう脳の発達が喜ばしいとか
そういう事が言いたいわけじゃなくて

もちろん この脳の発達があって心も育っていくので
ないがしろにできませんが。。。


とにかく晄くんのこの 心の成長に驚きました
今までとは違う種類の成長
人間になってきてる!と思いました


その感受性を 心の動きを 
色々なことを敏感に感じ取れることを
うんと大切にしていって欲しいのだ

心を大切にしていって欲しいのだ とても

心のひだをたくさん 心の引き出しをたくさん
奥行きも深くね

それは とても難しいことかもしれないし
もしかしたら そんなに必要なことじゃないのかもしれないし

でも私はその 心の成長を本当に喜ばしいことだと思うし
抑圧することなく
見守っていけたら と思うのでした


まだまだあどけない表情だけど 心は大人に近づいてます☆ 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ミカ

Author:ミカ
お菓子をほおばった時の
とろけるような幸福感*
身につけた時にそんな気持ちに
なるようなアクセサリーを目指して
日々制作していましたが。。。
 
H19年9月に
一卵性の双子の男の子を出産
ただいま育児奮闘中~☆

制作日記が
育児日記になりつつありましたが

H22.2月 育児日記を別に作りました!
興味のある方は こちらをどうぞ↓
http://hutagolife.blog10.fc2.com/


お気軽にコメントどうぞ~
お待ちしています!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlewreathclocksidetitle
sidetitleランキングに参加中☆sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。