スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い船をいま動かせるのは

『古い船をいま動かせるのは古い水夫じゃないだろう』

なんだ?って感じでしょうか

吉田拓郎(←知ってる人少ないよね。。)の「イメージの詩」の中の歌詞の一部で
アルバムタイトルにもなっています

数年前にこのフレーズを聞いて
ああ いいなあ って☆




写真は。。
桜の花そのものも好きだけど 枝が作る影も幻想的で好きで
つい下ばかりを向いて撮ってしまう私

今 私をとりまく環境が変化し始めています
そして私も自分の状況を変えるべく動こうと思っています


私自身を船にたとえるならば

けして新しい船ではなくて
そこそこ古いけど でもまだ動くよね みたいな感じで
その船には「若い水夫」は乗ってくれないだろうし

自分の船は自分で舵を取るのが道理だろうと

私自身 古い水夫とは言え 
若さだけが特権で武器でありえる者の持ちえない
古い水夫が持つであろう「経験」と「勘」と「自信」と
(無意味に年だけとったんんじゃあ ないわけで)


空気も読めないのに
風を読めるのか?わたし(笑

それでも とにかく
私は舵を取ることにした

私は古い水夫だけど新しい海を恐れない


この小さな動きによって 
私の持つ小さな世界が少しでも
明るい方へ 希望の満ちる方へと進んでいくように
願いながら

私のちっちゃな羽ばたきが
日本の裏側で嵐を起こすなんてこと
そんなすごいことは望んでいない

私を構成の一部とした 小さな世界が
希望に満ち溢れた場所に到着できるように

水たまりに小石を投げ込んだ時
その波紋が 向こう岸にたどりつくみたいに

いつか その地にたどり着けるように

舵を取る




吉田拓郎の「イメージの詩」をYou Tubeで探してみたら
こんなステキなのを発見しました
bankband ミスチルの櫻井さんが歌ってます⇒


歌う人が違うとこんなにも違う歌に聞こえるのかあ と
不思議な気持ちになります

そして 誰が歌っても
いい歌はいい歌なんだな とも実感☆






写真は。。。
うちの小さなベランダガーデンで育ったビオラとクローバー
お花の世話をしていると 気持ちが落ち着きます
そしてつんだお花を飾るのは とても贅沢な気分☆

DSC07560.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ミカ

Author:ミカ
お菓子をほおばった時の
とろけるような幸福感*
身につけた時にそんな気持ちに
なるようなアクセサリーを目指して
日々制作していましたが。。。
 
H19年9月に
一卵性の双子の男の子を出産
ただいま育児奮闘中~☆

制作日記が
育児日記になりつつありましたが

H22.2月 育児日記を別に作りました!
興味のある方は こちらをどうぞ↓
http://hutagolife.blog10.fc2.com/


お気軽にコメントどうぞ~
お待ちしています!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlewreathclocksidetitle
sidetitleランキングに参加中☆sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。