スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れ

私の住んでいる団地の敷地内には
沢山の桜があります

引っ越してきた時は秋で気付かなかったのだけど
春になって桜が咲き始めた時
その桜の多さに 本当に本当にびっくりするほどでした

以前の部屋は目の前に桜の木があって
それはそれは見事に咲き 
部屋の中で「お花見」が楽しめるほど

その後 同じ団地の違う部屋に引っ越しをしたので
部屋からのお花見は出来なくなってしまったけれど
それでも外に出て ちょっと歩けば
いたるところで桜に出会える


毎朝 子供達と保育園まで歩いて行くのだけど
日々 桜の花がふっくらとしていくのを眺めるのは
なんともステキな気分





それでも私は 春の訪れを感じるのは
桜よりも「沈丁花」の匂いがふわりと漂ってきた時

それは「金木犀」の匂いで秋の訪れを知るのと同じような

実家の庭には金木犀があって それがとても自慢だった
金木犀は私が23歳の時 家を建て直すまで
南西の角に植わっていた

秋になると小さなオレンジ色の花を咲かせるのを見るのが心底楽しみで
子供の頃は秋が来ると小さな花を摘んでは水につけて
あの甘い匂いがうつるんじゃないかと 実験をしたりもした
もちろん甘い水は出来なかったけれど


話は戻って(笑
実家の近くには沈丁花がたくさん植わっていて
夕方になると ふわーっとその香りがただよってきて
(なぜか明るい時は香りに気付かないのだった)
オカンに聞くと「沈丁花」だと教えてくれた

小学校の頃 通っていたそろばん塾の帰り道で

オカンのお使いで行ったスーパーの帰り道で

夜の静まり帰った住宅街 街灯だけがやたら明るい夜道を仕事から帰る時に

あの甘い独特の花の香りがすると
心の中で春がきた!と思い それだけで嬉しくなってしまうのだった

そして 必ずその香りに気付くのは 決まって夜だった
なぜだろう



そしてもう一つ
私の実家は春になると「水仙」が山ほど咲いて
それを見ると 
「ああ春が来た」と実感する☆

夜 仕事から帰って門を開けると
右手側だけがが驚くほど黄色で そこだけ明りが灯っているかのように
ぼわっと明るいのだ

黄色の絨毯がしいてあるみたいに
そこだけが明るい

それがあまりに神秘的で
じっと見つめてしまうのだった

私は心密かにその光景を毎年楽しみにしていて
春が来る前に必ず オカンに
「今年は水仙 植えた?」と確認するほどで

今はもう
「庭仕事をやる元気がない」と言うオカン

それでも 春になると水仙をはじめ
色とりどりの花を咲かせる実家の庭を見るのは
私の密かな楽しみで
そして春の訪れを感じる時です☆


こうやって考えると私は
随分と庭の花や木々を見ることで季節を感じていたんだなと思う
無意識だったはずなのに こんなにも自分を構成する一部になっている
それってすごいことだ

子供の頃は 庭仕事を一心不乱にするオカンを見て
たまには私と遊んでよ と内心思い さみしい気持ちもあったけれど
今思えば ああ あれは贅沢な時間だったなと思います

ありがとう


DSC07510.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ミカ

Author:ミカ
お菓子をほおばった時の
とろけるような幸福感*
身につけた時にそんな気持ちに
なるようなアクセサリーを目指して
日々制作していましたが。。。
 
H19年9月に
一卵性の双子の男の子を出産
ただいま育児奮闘中~☆

制作日記が
育児日記になりつつありましたが

H22.2月 育児日記を別に作りました!
興味のある方は こちらをどうぞ↓
http://hutagolife.blog10.fc2.com/


お気軽にコメントどうぞ~
お待ちしています!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitlewreathclocksidetitle
sidetitleランキングに参加中☆sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。